FC2ブログ
ごにょごにょ
小説とか日ごろの雑記を投げっぱなしにしてるブログ。 妄想全開(何
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊夢攻略 必殺技簡易解説1.03
◇必殺技簡易解説◇

【236系】

博麗アミュレット
C射撃を二枚出し、強烈なホーミング性能を持ったデフォルト必殺技。
攻めるときにアミュを追ってJAを後ろから突き出すように使っていく。
ただし、グレイズされるとあっさり消えてしまうために、グレイズ強制力と霊力消費を比べると微妙。


レベルをあげるとホールド時間が短縮されるというこれまた微妙な特殊効果w



なんで、俺攻略本にアミュレットの文載せたんだろう……あれ文字を警醒陣に割けばよかった。


妖怪バスター
霊夢の貴重な速射スキル、大きなB射撃の3wayショット。
全段で1500で発生、弾速が早く牽制向き。コンボ火力底上げにも使用可能で便利。
霊夢で上を目指したいなら必ず使いこなしたい。

妖怪バスターは相手の射撃にかぶせるように、もしくは撒こうとする所に先においておくように放とう。
必殺技なので霊力消費が激しい(霊力回復時間的な意味で)事には注意。

妖怪バスターのオススメ連携はDA>妖怪バスター。なんでか知らんが連続ガードです。
ガードさせるだけでも300ほどの削りダメージが発生し、捕まえた時は積極的に削りにいこう。
ただ、ジャンプキャンセル可能時間までかなり長いので、そこから更に増長して攻めを継続させるのは若干難しくなる。
そこは一長一短。


拡散アミュレット
画面全体に広がる御札の嵐。事故要素満載で、グレイズ強制力も高め。
しかし肝心の相殺強度がCと低く、貫かれるためC射撃と連用しないと機能しないことも。
連用を強いられると一つの射撃に二つも霊力を使うことになり、霊力管理がかなり難しい。
おまけにレベルを上げないと画面制圧にはちょっと寂しい弾幕数。

というわけで、本気で霊夢で上を目指そうというのならオススメはしません。
ただ、事故ヒットとかからなんか妙に楽しいので、気楽に使うならアリだと思います。


【623系】

昇天脚 
Bが発生前上半身無敵、Cが発生前上半身無敵+攻撃判定発生中グレイズの昇竜技。
対地は下段攻撃に無防備なのでアウト。基本的には対空で使っていくことになる。
Bは対空3Aと使い方が被る(発生も両方13F)が、カウンターヒットしたときのリターンの大きい。
壁バウンドを誘発するので状況により様々な追撃が入る。
Cはこのゲームにおいてのグレイズ付き昇竜はかなり貴重なので、使いどころをぜひ覚えたい。
判定発生前にはグレイズがついてないので、低空は潰されやすい。
高空で射撃を多用する相手を蹴落とす感じで。
レベルMAXで攻撃判定発生後2Fまで完全無敵ととんでもない性能になるので、疎雨は積極的に呼びたい。


Bは陰陽宝玉、Cは明珠暗投での隙消しが可能で、リスクを低くすることが可能だ。



抄地昇天脚
スライディングからの昇竜へと派生可能な技。
地上の打撃(DAとか)からの打撃択として使うことになる。
しかし、追加入力ではなくボタンおしっぱなしでの派生なので使い勝手はイマイチ。
また、ガードさせられると間違いなく反撃を食らうので隙消しの陰陽宝玉を持ちたい。

打撃→打撃択というのは強いがその後の隙消しなどを考えるとやや使いづらい感は否めない。
ただ、蒼天時の抄地昇天脚は化けるのと、梅雨の抄地でのリフティングコンボがあるのは面白い。



雨乞祈り
特殊射撃扱いの謎の技。
アーマーがついてたりするが、今のところこれに書き換える必要は全くない技。
パッチでどこか強化されてもなんかどうしようもない気がする。


【214技】

警醒陣
射撃強度Bの壁をはる設置技。
強度と持続時間を活かした射撃戦時の壁かもしくは起き攻めに使っていく。
射撃戦に用いる場合は相手の射撃をどの程度受け止められるかきちんと把握したい。
相手の射撃を二つ以上(B射撃+C射撃とか)受け止められるなら非常に有用(文とか)
逆に咲夜のような強度の高い射撃を持っていたり幽々子のように強度無視の射撃があると霊力消費の対価に見合わない。
起き攻めはダウンをさせたら、自分と警醒陣が相手を挟むように設置する。
相手がその場起き上がりしたら、警醒陣にめりこませるように連携していこう。


レベルが1あがるごとにヒット数か持続時間どちらかが上昇するようになるため、スキカとして積んでおくのも問題ない。
気軽に使える状況が多いため、デッキの回りを早くしたい人には積んでみよう。


常置陣
地上に射撃属性の地雷を設置する。
ヒットすると1500近くのダメージで非常に火力が高い、発生保障もあるため技がかちあっても大抵はダメ勝ちができる。
また起き攻めや固め連携にも有効だ。
地上のみということで、相手キャラやプレイヤーの立ち回りによってはあまり効果がないことに気をつけたい。
基本的には地上行動に強味のあるキャラには効果はそれなりにあるはずだ(妖夢とか


レベルがあがるごとに設置時間が1秒増えていくので沢山積んでも損はない。
あと、パレット的にはカッコイイ技。


繋縛陣
相手をサーチして上下か左右から相手キャラに迫っていく磨耗射撃の壁を発生させる。Bが左右でCが上下。
ダメージが1500(一発750だが、大体2ヒットする)と非常に高いのもさながら、ガードさせた時に霊力を2削るというのが強味。
霊夢の空中固め連携が更に強化される。
受身狩りや遠距離戦でのエセ牽制射撃っぽく使っていく。
キャラをサーチするため、レミリアや諏訪子など特殊な移動のキャラに非常に有効。
また、近~中距離でも、霊夢を繋縛陣と重ねるようにして防壁を作ったりすることも。


レベルMAXで上下左右に出現するためものすごい圧力になる。



【421系】


亜空穴
Bで相手の上空からの蹴り、Cはやや前方にグレイズ付きのスライディングのワープ技。
Bは射撃戦での強襲に使うが、ガードさせられると相手のターンになってしまう(5F不利)
カウンターヒットからのリターンは魅力だがワープ後の発生が遅いので機会はあまりないだろう。
相手を飛び越えて、相手に振り向かないまま亜空穴を出すことによってめくることができ、一発ネタとしては○。
Cはグレイズ付きで相手キャラをサーチしないため画面端からの脱出など、しかし硬直は大きい。


また、ワープ中の無敵を利用して幽々子の「无寿国の約束手形」や魔理沙の「ブレイジングスター」を避ける事が可能。



刹那亜空穴
Bで打撃、Cで射撃を当身することができ、当身をとると25枚の御札が相手を襲う。
当身発生が6Fとかなり速いため、固めの連携にも場合によってはとれてしまう。
攻撃判定は遅いが後隙が0Fのため「当身したけどDCとかで反撃をもらいました」「射撃を当身したけど持続にあたりました」とかそういう悲しい目にはあわない。


レベルMAXになると攻撃判定発生が4Fとなり、近距離で当身できれば確実にダメージをとれるようになる。
また25枚という枚数をいかした、射撃戦のターン交代にも。
幽々子のC射撃に当身がとれたりすると確実にターンがこっちにきて非常にウマイ。


また、当身不可の打撃、射撃もあるのでwikiとかを参照にしてください。


封魔亜空穴
前方か後方にワープして針をはなつ技。
特に確定反撃などはないが、他の要素(威力、相殺強度、削り)が乏しくて正直オススメできない技。




解説っていうかだんだん自分の感想になってますが、そんなに間違った事はいってないかなとは思います。
常置陣、繋縛陣あたりは少し使い込みが甘いのでかなり適当なんですけども^^;
ちなみに僕は妖怪バスター、警醒陣、刹那亜空穴をデッキに採用してます。
次の記事は自分のデッキ晒しにでもしようかなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pallet0909.blog123.fc2.com/tb.php/256-7301a6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。