ごにょごにょ
小説とか日ごろの雑記を投げっぱなしにしてるブログ。 妄想全開(何
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかった。
スマで疲れてるから小説進まないんだ(何


最近、他キャラに対してこうすればいいんだーっていう情報は勿論オフいってるから入ってくるんだけど、マリオやトゥーンを操作してて「この動作だ!」っていうのが思いつかないんだよなあ。
まあ、やられて「この行動はどうか?」の手探り状態だから見つからないのも当然なんだろうけど……動きが成長してないってのは不安。



まあ、この状態はもうしばらく続くだろうからへこたれてちゃいけないかー。



とにもかくにも何事にも経験、と前向きにー。
スポンサーサイト
いぬばしり もみじ の性格
1.真面目だけどまだまだで\射命丸/にいじられたりパシリにされる系(妖夢系)
2.できる子で真面目系
3.\射命丸/とお友達兼先輩後輩系


顔グラも台詞もくそもないキャラは選択肢多すぎて困る。
マリオ雑感3
>対デデデ
・安易なドロップでつかまれない、目安としてはデデデの顔蹴って逃げるようにしてれば大丈夫。
・ドロップや空中でめり込んでしまった時はせめてデデデの背中に着地する。
・デデデ上強は下スマをすかせる。
・J後は判定強いから付き合わない、復帰時は出る前に上Bでごまかす。
・台上<<<台下、浮かせれば機動力的にマリオ有利
・デデデ上Bは上昇中アーマー。
・レバガチャのしすぎに注意


こんなもんかあ?
妄想が伝わるような文章をすらすらとかける
程度の能力がほしぃ(何


自己満小説、ちょこ共に行き詰ってます。
行き詰ってる時にしぼりだしたねたってなんか納得いかないんですよね。
かといってフッと思い浮かんで漲るまで待つのも無理な話ですしwwwwww



なにか、軽く息抜きに書いた方がいいのかもしれない。



今日、ケロちゃんを妖怪バスターでぬっころした。
相変わらずミシャグジ様はガン逃げのチキン霊夢ー。
鋭意小説進行中だが
戦闘シーンとか勢いでやるもんじゃないわ……。



パルキア相手にちょこなにやらせよ……。




とりあえず6割ぐらいは進んでます。
マリオ雑感2
・ドロップ連携
のぼりドロップ→くだりドロップ→横強?

横強じゃなくて上強とか掌底もいけそうなときは狙う意識を持つ。
勢いで横強オンリーでいろいろもったいないのが俺のマリオの現状。

・エアスラ裏当て運び
裏エアスラ→裏エアスラ

エアスラの出終わりをあてて運んで%溜めて相手をギリピキ。
空対地であてにいく場合は闇雲にあてに行くんじゃなくて技にかぶせたり、後隙狙い。
背の高いキャラはわりと突っ込んでもおk。
相変わらず判定強いので頑張れる。
台利用など地形もフル活用して極めるべし。

・弱連携
弱一発目で他技に移行するか弱二発で移行するかでも二択をかける。
うまい人には割り込まれる、あんまりちんたら連携してるとよくない。
更に三発目はマルスのドルフィンとかも割り込まれる。


・マント
今回カブや爆弾が反射しても下に落ちるようになって、結果的に弱体化。
ガード時は反転もしなくなり、更に弱体化、上昇もなくなって超弱体化。
今回も多分後の方が先に判定でてるので後マントで。


・メテオナックル
あててからはさあ、読みあいしようか。


・ポンプ
やっぱり無理、しょってるときのアレがださい(何
マリオ雑感
【マリオ】

オフ途中から立ち回りDXになってたのは気のせいw
XでDXの動きすると、マリトルが俺でも使えるようになってる仕様の分だけ強くなった気分になるんだけど、まあ幻覚には間違いないわなw


>>マリトル
これうまく使えるようになると、大分マリオの立ち回り変わるってのを自覚できたことが今回のさざめオフの最大の収穫。
低%投げの後の追撃、ファイアボール連携、地上降下時とか仕様用途がかなり広い。


……マリトル重要!とか言ってる自分がすごく気持ち悪いね。


>>戦場での立ち回り
台の上に乗っかってても、DXプププほど絶望しないような気がしてきた。
下にいたほうがいいのは確かだけど。


>>横スマ
ちゃんとステップいれてれば当たるような場面が死ぬほどあった。
せめて後ステの後ろ向き横スマぐらい出そうと思ったときにきちんと出したい。

他に、後向き横スマはリーチが長いが、前向き横スマは一旦身を引くからたまに攻撃すかせるってのも頭にいれておく。


>>OP相殺
とりあえず、弱連携からガードみえてるorガードできる所から「当たらないと思って」ファイア掌底打つのやめろ俺wwwwwww
DXもそんな感じの勢いで操作しちゃう人だったので、まあここは要矯正(´・ω・`)

あと、弱連携からのレパートリーが少なすぎてどうにもねー(´・ω・`)


>>ドロップキック
わかってたこどだけど置き逃げ、攻め、復帰阻止とか立ち回りの最重要技。
掌底はもちろん、ヘッドバットも出始め(後から前へ出る)の判定が速くて強くて広いし、ナックルがあてらんないことを考えると後ろ向き主力なのはDXと変わらないね。

そうなるとB反転ファイアボール精度が必要。
後ろ向きで逃げながら振り向きファイアボールとかうまくいかなくて切れそうだw


>>意識とかその他
ぬるい立ち回りに付き合ってるのが駄目だった。
水球部のときも「お前は自分より速い相手には食らいつくけど、遅い奴にも付き合ってて話にならん」と死ぬほど言われたのを思い出したwwwwwww


まあ、水球は疲れるの嫌だからだったんですけどwwwwwwwwwwwwww


ぬるい立ち回りしてる奴にこそ固く立ち回るべきだよな、そこらへん頑張らなくちゃいけない。



――――


小説4話もゆっくり進行中です。
あかん
セリエ空気すぎる。
んでまあ、見直してみたわけですが
やっぱ、全然駄目だなもっとなんかこうできるだろみたいな、そういう気持ちがこみ上げてきます。


書いた当初はうんうん、出来は8割ぐらいかなーとか思った俺が恥ずかしい。
でもまあ、小説って大体そういうもんなんだろうと思います、風化が激しいとかそんな感じ?



というか、過去の作品を読んでうんうん、これは最高だ^^とか思っちゃいけないきもしますしね。



あ、ギャグとかはまた別の要素ですね。
自分のギャグ話とかたまに読み返してて、ストーリー忘れてるから自分で笑ったりしてますし。



あんまりよくないことかもしれない\(^o^)/



色々長々書こうと思いましたが、やっぱやめよう。
テスト終わって疲れたのでとっとと寝ます。
ポケダンSS 「最後の思い出」
折角真面目に書いた話なのでブログにもあげておいてみた。
[ポケダンSS 「最後の思い出」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。