ごにょごにょ
小説とか日ごろの雑記を投げっぱなしにしてるブログ。 妄想全開(何
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暇がない
最近、なんだかんだで忙しすぎだと思います(遊び的な意味で)

俺は基本的には一日なんもない日じゃないと小説に取り掛かれない体質なので、全く進んでいませんw
いつもはたまにやる気出して朝日が出るまで書いたりするんですけどね。
今そんなことしたらリズム崩れて大変な事になるっていうねw


だからといってあんまり更新滞ってるとやばいので、何かしらしていきます、はい。



今回はニコニコ動画でいつも執筆中に聞いてる作業BGMでも晒してみます。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm33055


そもそも獣系が好きになった発端(だと思う)ゲームのOPです。
ゲーム抜きにして超好きな曲w

歌詞が長編のストーリーにあってる感じで、物語のテーマ曲その1みたいな感じでニヤニヤしながらきいてます。




……キモッ




ああ、ええと、自分でIFっていうの恥ずかしいので、長編とオブラートをかぶせますね(何




>キャラ紹介

ジュノー・リーティア(ジュプトル)

リディアの護衛兼小間使い的役割。
付き合いが長く、リディアとは立場という垣根を超えた仲の良さで、お互いタメ口をいいあう間柄。
運動神経抜群で、五指剣チンクエディアとスリングショットの二つを用いてリディアを守り抜く。

男勝りで非常に強気、女らしくないと言われるのが嫌い。
家事系統は何も出来なくて、特に料理のまずさは人外クラス。


デイザス・エスクード(アブソル)

放浪の旅人。
クールで物事を斜に構えるところがあるが、実は熱いハートの持ち主で本質的には照れ屋さん。
種族柄虐げられる事が多いので性格もひん曲がってしまったとか。

天候を正確によんだり、風を操れたりするので、将来はお天気キャスターになればいいじゃんとレクサスに言われる。



あー、見返すとだいぶ適当な紹介ですが、まあいいや。
とりあえず主要5人はこんな感じでした。
スポンサーサイト
ポケダンSS 2話「帰る方法」
2話目


セリエ・フォリナーとかいうキノガッサの空気っぷりは異常。



クリスマスSSとか書いたほうがいいのかな・・・。



-----------------------------------------
[ポケダンSS 2話「帰る方法」]の続きを読む
ポケダンSS 1話「空から降ってきた人」
とりあえず第一話、第二話と別々にうp。


読み直しはしたくない、恥ずかしいんで(何



---------------------------------------------------------
[ポケダンSS 1話「空から降ってきた人」]の続きを読む
寝過ごした
帰ってからの疲労度がやばーって思ったので1時ぐらいには就寝したのに、このザマでした。
学校はちゃんといかないと、ダメだよね\(^o^)/



SSうpについてはもうしばらくお待ちを。
ついでに最新話ももう少しお待ちを、最近意外と進みはいいんで。



更に私信ですが、あのゼニガメジュプトル話よりは相当質が落ちるんでそこらへんの覚悟はしておいてくださいね for ダーティの人



今からバイトだるい。
二アリーイコール
最近お絵かきにも手を出すようになって、思ったのはお絵かきは暇つぶしになるってことですね。
暇つぶしという観点からすればさほど頭を働かせる必要もないし、落書きなんて5分ぐらいで終了できる。
対して小説っていうのは結局頭を使わなきゃいけないんで、暇つぶしにはならない。


よくお絵かきと小説の対比で言ってたことなんですが、ちょっと修正。
小説とお絵かきっていう比較対象がそもそも違うと思ったんですよね。


で、真の比較ってのは、お絵かき:妄想、でイラスト:小説かなと思った。
このイラストっていうのはなんつーか、サイトに一枚うpするぐらいの真面目に描くっていう意味で捕らえてくれればw


妄想は……変な意味で捕らえられると困るので空想でもよかったんですが、空想とか綺麗すぎるんで妄想でw


何かを描きたいって言う時は描いてみる。
何かを書きたいという時は妄想をしてみる。


まあ、そう言いたかっただけです(何


>キャラ紹介

リディア・ラーズバード(キルリア)

ヤマブキ王国の皇女で、お城で雅な生活を送っている。
控えめで人を思いやれるが、意外と芯が強くて頑固。
突拍子もなく行動する時もあり、護衛のジュノーをいつも困らせている。


ステレオタイプ(何
一応日本がモチーフなわけなので王女じゃなくて皇女という、細かい設定。


ルビサファから本気モードなので登場キャラにルビサファポケの多さが異常。
試してみた
こう、ずばーっと人を切る時ってどんな感触するのかなーってちょっと思った。
実体験してれば書くときに何か想像しやすいかなと(ぇ



ある時代劇によると「湿った畳を切る感触」らしいですが、実際体験してみないとなんともいえないですよね。



というわけで、今日バイト中に試してみました。





(すげーよく切れる)カッターとダンボールで(何





思いっきりカッターの刃だして、ダンボールに払い切りィ!!!!




……




…………



あー、なんとなくわかりましたわ


――――


キャラ紹介しようとしてストーリー紹介しないとどうしようもないってことがわかった。


タイトルは……恥ずかしくていえない><





なんて今更言うのもばかばかしいですわ(何




『ポケットモンスターIF』です。



あらすじ簡単に述べておくと、人類が滅びてポケモンだけが生き残った世界での、不思議な力を持った宝石を巡るシリアスかつギャルゲーストーリー。


――なんでギャルゲーかっていうと男女のペアが非常に多い(しかも組み合わせも多い)ということを妹に揶揄されたのでそういうことになってる\(^o^)/



ちなみにいつからこんな妄想めいとことしてるかっていうとルビサファ始めた(孵化しはじめた)あたりからですかね。
その前(ていうかミュウツーの逆襲みたあたりから――あの映画は俺にとっていろいろやばい要素がありすぎ)こういう妄想めいたことはしてたんですけど、きちんと物語にしてみようって思ったのはそんくらい。


――――


セリエ・フォリナー(キノガッサ)

シオンタウンに住むごく普通の青年で農家の自宅を手伝いながら学校に通っている。
普段はおっとりとしたやさしい性格だが、言う時はビシッというしっかりした性格。
勉強も、運動もソツなくこなせた上でのその性格なので妙に教師受けがいい。

しかししっかりものの彼も親友(悪友)のレクサスに振り回されっぱなしである。
種族柄パンチ技が得意で、喧嘩にも強い。


……いや、別に学園物じゃないから教師受けがどうたらはどうでもよかったりするんですがね。
なぜキノガッサが主人公なのかというと、別に大した理由もなくて単純に文章表現しやすい二足歩行だったからだけですね。
好きなポケモンを主人公にもってこないのは俺のひねくれ魂って奴ですw



キャラ紹介は登場順にじゅんずりながらも面白い奴を紹介していく系で。
あるうぇー
久しぶりに本編進めようかなと思ったら、本文とか設定とか一式入ったメモリースティックがどこかにいってしまってました。
ありそうなところ探したけど、ねえw




オワタ\(^o^)/



とりあえず母親に報告して一緒に探してもらうか。
俺の探索能力の低さはガチ勢。




まあ無くても見せられるもんじゃないから、いいんだけど。
設定とか初期から1080度ぐらい変わってるしぃ。



つか、このブログ日記かいてるだけじゃ成り立たないのにいい案が何も閃かない(だからずっと放置してた(何)。
どうしよ(何
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。